コスプレ撮影でキャラの身長差を再現する方法

コスプレ撮影の際にキャラの身長を再現する方法でいろいろ悩むと思います。

今回はレイヤーさんのTwitterの中から、身長差を再現する撮影テクを集めてみました。

スポンサーリンク

キャラの身長差を再現する撮影テク

身長差

複数人でのあわせとなった場合にそのまま並んで撮影してしまうと、キャラの身長差が設定と違うということも出てきます。

コスプレのあわせメンバー内で「あなたは背が高いからこのキャラね」のような決め方をすることはあまりないと思います。基本的にはやりたいキャラを譲り合ったりして決めるのではないでしょうか。

身長差を再現するための撮影テクを挙げます。

踏み台に乗る

撮影用の踏み台や段差を利用して身長差を作る定番の方法です。

     

中腰・つま先立ちをする

ひざを曲げて身長を低くしたり、つま先立ちをして背を伸ばす定番の方法です。

開脚する

道具を使わない方法で中腰より疲れなくて安定しそうですね。この方法はやったことがありませんがアイディアすごいと思います。

   

厚底ブーツやインソールなどの靴に頼る

これも定番の方法ですが、事前に身長差の設定について打ち合わせしておく必要がありそうです。

遠近法を利用する

遠近法を使うと手前は大きく、奥に行けば小さくなります。

   

穴を掘る!?

海だからできる身長差再現テクです。

 

身長差を気にしない構図を考える

考え方を変えて、あえて身長差が出ない方法で撮影します。

身長差のある写真は努力と工夫でなんとかなる

生まれつきの体格や身長は変えられるものではありません。アイディアを出し合って身長差を設定どおり再現する工夫をして楽しく撮影してください。

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。