コスプレを始めると相乗効果で良くなる6つのこと

コスプレを始めると、自分にとって初めてのことや難しいことなどいろいろな場面に遭遇します。コスプレをやるためにはまずはそれらを乗り越えなくてはなりません。

好きなキャラのコスプレで「まあいっか」なんて妥協する人はいないはずです。好きなキャラのコスプレをするために、なんだってできるのがコスプレイヤーです。

様々な苦労する場面を乗り越えたあとには、身に付くこともたくさんあります。

この記事ではコスプレを始めると相乗効果で良くなる6つのことを挙げてみました。

スポンサーリンク

体型管理に気を使う・やせる

ダイエット

自分の体型や顔にコンプレックスを持っている人は多いです。

  • 「もっと身長があれば…」
  • 「もっとやせていれば…」
  • 「もっと唇が薄ければ…」
  • 「もっと鼻が整っていたら…」

コンプレックスを挙げるときりがないですが、誰もが完璧ではありません。

コスプレをするときは“いかにコンプレックスをカバーしてキャラに近づけるか”が大事です。

生まれ持った顔や身長は変えることはできませんが、自分の努力次第でなんとかなるダイエットはコスプレを始めてから真剣に取り組んでいる人が多いですし、体型維持も頑張ってます。

目的がなく5キロやせるためにダイエットするのと、「○○のキャラをするために5キロやせる!」という目的を持ってダイエットするのでは、明確な目的があるほうが頑張れる気がしませんか?

ダイエットは長期戦です。すぐに効果の出る方法というのは存在しません。

メイクが上達する

コスプレメイク

コスプレを始めるまでメイクを一切したことがなかったという人も多いです。特に最近は若年層のコスプレイヤーが増加しているので、その層あたりの方が「メイクは初めて」と言っていますね。

初めてメイクするときは好きなモデルさんのブログや雑誌などで一通りメイクの手順や道具の使い方、知識などを勉強する必要があります。コスプレメイクはそれからさらに応用が必要です。

眉つぶし、アイライン、つけまつげ、ノーズシャドー、アイシャドー、テーピングなど様々な工程を工夫してキャラに近づける努力をします。

⇒関連記事:初心者にやさしいコスプレメイク法と買っておきたいメイク道具

顔や肌質は千差万別なので、誰かのマネではなく自分のメイク方法を確立していきましょう。メイクは数をこなさないと上達しません。

コスプレを始めてからメイクが上手くなる人は大勢います。

裁縫や小道具作りが上達する

ミシン_2

衣装・小道具が売られていないときや納得できるものがないとき、予算を抑えたいときは、コスプレ衣装や小物を自作する必要性に迫られます。

形の似ている服の型紙を参考にしたり、服の作り方などを自己流に勉強して自作している人がいます。今ではきれいに衣装を作っている人でも、最初の頃は苦戦しています。最初のうちは満足できるものができなくても、何度も試行錯誤を重ねて衣装を作ることになります。

自分の体のラインに合った服を作れる・布を選べるのがコスプレ衣装を自作するメリットですね。

小道具も作るたびにクオリティが上がっていきます。

⇒関連記事:超高クオリティ!自作コスプレ衣装のドM作品集【Twitterまとめ】 

コミュニケーション能力が上がる

コミュニケーション

コスプレ会場には好きな作品が同じ人と出会える場でもあります。日常生活では知らない人に声を掛けることはないですが、コスプレ会場では好きなジャンルの人に出会うと思わず声を掛けたくなってしまいます。

普段は引っ込み思案で勇気がなくても、会場では話し掛けたほうが断然交流できますし、イベントが楽しいものになります。

“獅子の子落とし”ではありませんが、恥ずかしがり屋でも引っ込み思案でも崖(自分のコミュニケーションの壁)から這い上がることでコミュニケーション能力を身に付けられるようになります。

⇒関連記事:初めてのコスプレイベント参加で惨敗!今度こそ失敗しないために

カメラに興味を持つ

カメラ_2

最初のうちはコンデジでも、写真にこだわるようになると一眼を持ち始めます。コスプレをやりたい気持ちと同時に撮りたい気持ちが芽生えてくることもあります。

「もっといいコスプレ写真を撮りたい」と思えば、撮るためのカメラやレンズについて勉強しますよね。カメラは奥の深い世界なので勉強すればするほどきりがないです…。

そして次から次へと新しいレンズを買うようになることもあります。(レンズ沼)

一眼レフが扱えるようになるとプライベートで旅行へ行くときも写真を撮るのが楽しいです。

⇒関連記事:初心者が使いやすいコスプレ用一眼レフカメラはこれ!

仕事や学校でやる気が出る・毎日が生き生きしている

コスプレイベントは土日に開催されていることが多いです。

週末のことを考えるとワクワクしませんか?イベントのために仕事を張り切って早く片づけたり、勉強やバイトを頑張ったりできるのではないでしょうか。

コスプレは趣味の世界なので、優先順位を付けるのであれば本業→趣味(コスプレ)のようになります。

本業が上手くいってないときや多忙なときはコスプレもできなくなりますから、週末にコスプレを楽しむために本業も頑張れるという効果があると思います。

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。