コスプレ衣装の収納・保管・整理

コスプレ活動を続けていると、どうしても衣装が増えて収納する場所がなくなっていきます。

最初は引き出し1個分だったのに、徐々にクローゼット1つ使うようになったりして部屋を占領し始めます。そして「しまう場所がない…!」ということもあります。

コスプレ衣装はどのように収納・保管すればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

コスプレ衣装の収納・保管方法

コスプレ衣装保管

コスプレ衣装は基本的にクローゼットや引き出しの中・収納ケースなどを使って私服と同じように保存します。

直射日光の当たらない風通しのよい場所での保管が理想的で、ハンガーで掛けてカバーをしておくとアイロンがけなどの手入れがほとんど必要ない状態で保存できます。

また、引き出しの中や収納ケースの中に畳んで入れておく保管方法も無難ではないでしょうか。

しまう際には衣装パーツなどをセットで保存しておくと、次に使うときに早く見つけられますし、イベントへ行く際に忘れ物を防ぐこともできます。使いたい時に見つからないと困りますよね。

⇒関連記事:コスプレ衣装の洗濯・お手入れ方法 

シワになってもアイロンがけをすれば元通りになる生地の場合は圧縮袋に入れる人もいるようですが、長期間圧縮袋に入れたままの状態で保存するのはおすすめできません。

コスプレ衣装保管失敗談

畳んで衣装ケースの中で保管しておいた衣装に色移りが起きていたことがあります。

生地に使われていた染料が畳んだときに重なった部分に染み込んでしまっていたので、気に入っていた衣装が残念なことになってしまいました…。気を付けましょう。

コスプレ衣装の整理

悩む

衣装が増えてくると、どうやって保管しようとも限られた部屋のスペースに入らなくなってくることがあります。

そのような場合はコスプレ衣装を整理する必要が出てきます。

「この衣装はもう着ないだろう」と思うものは、状態がきれいであれば売ってお金に換える方法もあります。

ブランドものの衣装(ACOSなど)は中古でも高く売れる傾向にあり、引き取ってくれる業者もありますが、中国製のノーブランド衣装の買取業者はほぼないと思っていいでしょう。

⇒関連記事:コスプレ衣装の購入ルートはどこ?日本製と中国製のメリット・デメリット

このような場合は、業者に引き取ってもらってもあまりお金にならないので自分で売ったほうが良いと思います。

私の場合はこれまで何度もコスプレイヤーズアーカイブのフリマで買値の1/4程度の価格で出品してますが、ありがたいことにわりとすぐに貰い手がつきます。コスプレ衣装は高いので中古で安く手に入れたいという需要もあります。

衣装をフリマやオークションで売る場合は、次の人が気持ちよく使えるように洗濯や梱包に気を配りましょう。あとは個人間の取引なので金銭のやり取りから発送まで全て自己責任となります。

また、コスプレはお金のかかる趣味なのでやりくりするために売る人もいます。コスプレ衣装を売ったお金で新しい衣装代の足しにできるのは非常に助かります。

⇒関連記事:コスプレでの【金銭的自立】とは

もう使えないと思う衣装でも、需要がありそうであればパーツだけ売ることもありますが、もう使えないと判断した衣装は捨てます。

衣装を捨てるのって難しいんですよね。思い出がつまったものは特に捨てられません。

捨てきれない衣装もあるので、「この衣装ケースがいっぱいになったら売るか捨てる」と決めて心を鬼にするしか部屋をきれいに保つ方法はありません。

「またいつかこの衣装を使うだろう…」そう思っているとタンスの肥やしになっていきます。

コスプレは衣装を準備するのも大変ですが、保管・整理するのも大変です。

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。