コスプレイヤーに人気の撮影カメラ交換レンズ3種+厳選3種

コスプレカメラレンズ

コスプレをしていると一眼レフカメラの購入をきっかけにレンズに凝るようになり、いろんな写真を撮りたくて交換レンズストロボなどのカメラ機材を買い足していくことが多々あります。

  • 「もっとコスプレらしい写真を撮りたい」と思ったことはありませんか?
  • コスプレ写真を撮っていて、「このレンズを使ったらどういう写真が撮れるのだろう?」と興味を持ったことはありませんか?

カメラを買ったときに最初についてくる標準ズームレンズ(キットレンズ)でも使いこなせば十分使えますが、レンズを替えることで表現の幅が広がります。

レンズを替えることで「こんな場面でこんな写真を撮りたい!」と理想に近い写真を撮ることができるようになります。

この記事ではコスプレイヤーが好むカメラレンズを選んでまとめました。

※ここでは一眼レフカメラのレンズについて紹介しています。

スポンサーリンク

コスプレイヤーに支持されているカメラレンズ

コスプレイヤーズアーカイブに登録されている交換レンズ所有者数の多い順に見てみましょう。(2016年12月13日現在)

第1位

コスプレイヤーの中ではキヤノンの一眼レフ所有者が圧倒的に多いので納得の順位ですが、面白いのがキットレンズではなく50mm単焦点レンズが1位ってことです。

単焦点レンズはカメラ購入とは別に買い増す必要がありますが、「交換レンズって高いんでしょ?」と思っている方はびっくりするような価格(この記事を書いている時点でAmazonで14,000円程度)で買えるのが人気の理由と推測できます。

この単焦点レンズを使うことによって多くのコスプレイヤーが好むであろう背景にボケ味のある明るい写真を撮ることができますから、キヤノンのカメラを所有しているのであれば衣装を1着我慢してでも買っておきたい交換レンズといえます。

※記事執筆後、新モデルが出ました↓

新モデルは旧モデルより絞り羽根の数が2枚増えて(5枚から7枚へ)、背景をきれいな円形でぼかして撮ることができます。新モデルと旧モデルは現時点では値段がそんなに変わらないので、新しく買うのであれば新モデルのほうがおすすめです。

この単焦点レンズはフルサイズ機とAPS-C機の両方で使うことができるので、将来的にカメラを本格的なものに買い替えたときでもレンズ資産として残しておけます。

装着する一眼レフカメラのセンサーサイズがフルサイズ機であれば焦点距離が50mmとなりますが、多くのコスプレイヤーが持っているであろうエントリー機(APS-C)では35mm判換算で焦点距離は80mm相当となります。※レンズの表記は焦点距離50mmとなっていますが、エントリー機に付けると実際は80mm相当の画角で撮影できるということです。

ポートレート(人物)撮影に適していると言われているのが焦点距離50~90mmあたりなので、コスプレ撮影に向いている単焦点レンズといえるでしょう。

第2位

ニコンの単焦点レンズが第2位です。

第1位のキヤノンでは焦点距離が50mmの単焦点レンズでしたが、ニコンは35mmの単焦点レンズが第2位です。

この単焦点レンズはDXフォーマット(APS-C)専用のレンズで、35mm判換算で焦点距離は53mm相当となります。※レンズの表記は焦点距離35mmとなっていますが、エントリー機(DXフォーマット)に付けると実際は53mm相当の画角で撮影できるということです。

管理人の主観となりますが、被写体との距離が取れないときに背景を入れて全身撮るのであれば画角がそこそこ広いのでこの単焦点レンズは便利ですが、人物中心で撮るならかなり寄って撮影しなければならないので、6位にランクインしているAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gのほうがコスプレ撮影向きかなと思います。個人の好みになるのでどちらがいいとは言えないのですが…。

単焦点レンズの価格帯を調べてみると、キヤノンは手頃な価格で買えるもの(2万円程度)が少ないのが原因で50mmの標準単焦点レンズに人気が集中しているように感じました。

ニコンの単焦点レンズはキヤノンよりも買いやすい価格で揃えられるものが多いので、どんどんレンズが増えていきそうですね。

第3位

ニコンの標準ズームレンズが3位にランクインしました。

これはニコンの一眼レフカメラをレンズキットで購入したときに標準的についてくるレンズですね。まだカメラを持ち始めたばかりであれば標準ズームレンズは非常に便利で使いやすいと思います。

こんなレンズもありますよ!

時と場合に合わせてこんなレンズもおすすめです。

カメラメーカーの純正レンズにこだわらなければ、シグマタムロンなどのレンズメーカーが出しているものに安くて良いレンズもあります。

さすがレンズメーカーというような逸品まで様々なラインナップで販売されていて、撮影の幅が広がります。

レンズメーカー製のレンズはキャノンEFマウント・ニコンFマウント・αAマウント・ペンタックスKマウント・シグマSAマウントなどに対応しています。持っているカメラのレンズマウントに合うものを購入しましょう。

※レンズマウントとは…カメラボディとレンズの接続部の規格のことです。互換性のないものは基本的に使えず、メーカーや機種によって規格が異なります。例えばAメーカーのカメラボディにBメーカーのレンズを装着することができない等の問題が起きます。交換レンズを購入する際には持っているカメラのマウントと対応センサーサイズ(フルサイズ、APS-Cサイズ等)を確認して購入しましょう。

超広角レンズ

高い建物と一緒に写るときや空の高さを出したいときなど、背景やロケーションを重視して撮りたい場合におすすめのレンズです。

コスプレイヤーズアーカイブ内に投稿された写真を見るとこのレンズの特性が分かりやすいかと思います。⇒コスプレイヤーズアーカイブに投稿された写真を見る

ズームが使えて明るいレンズ

一眼レフカメラをレンズキットで購入したときについてくる標準ズームレンズは暗いと感じたことはありませんか?そう感じて単焦点レンズに乗り換えるコスプレイヤーも多いと思います。

もし、単焦点レンズの焦点距離で購入を迷っていて標準ズームレンズの便利さも捨てがたいと思っているのであればおすすめのレンズといえます。カメラはボディ(レンズキットではないもの)のみ購入してレンズはこちらを選択するのもアリ。

「単焦点(35mmや50mmのもの)を複数持ち歩くならこちらのレンズ1本でOK」というレビューが書かれていているのが見られました。

会場やスタジオが狭かったり混雑していると、思ったように被写体(コスプレイヤー)と距離が取れないこともありますので、初めての場所では便利で明るいズームレンズが1本あると心強いです。

明るい単焦点レンズ

とにかく明るいレンズでボケ味のある作品を作りたい!という方には、1位と2位で紹介したレンズ以外だと価格的にこちらはどうでしょうか。

キヤノンやニコンのカメラ(APS-C機)ユーザーだと、レンズ越しでちょうどいい画角になり、価格も交換レンズにしてはお手頃なので購入候補になるはず。

カメラを手持ちで撮影することが多く、手ぶれ補正が付いていないと不安という方にはおすすめできませんが、開放F値が1.4なのでしっかり握るか三脚等を使えば暗所での撮影もこなせます。

コスプレ撮影以外にスナップ写真でも使えるので写真を撮るのが楽しくなるレンズとなるでしょう。

コスプレイヤーに人気の撮影カメラ交換レンズまとめ

通常のコスプレ撮影では明るい単焦点レンズが使いやすいでしょう。焦点距離が50mmや85mmのレンズはポートレート(人物)撮影に好んで使われています。

私自身は、一眼レフカメラを購入したときについてる標準ズームレンズを4年使ってある程度使いこなせるようになってから、段階的にコスプレ撮影用に単焦点レンズ数本と風景撮影用に望遠ズームレンズを買い増しました。

まだまだカメラやレンズについて勉強中ですが、使うたびに新しく知ることは楽しいですね。そして交換レンズを知るたびにどんどん欲しくなる病になります。カメラは奥が深いです。

一眼レフカメラ選びについての記事:初心者レイヤーが使いやすいコスプレ用一眼レフカメラはこれ!

最新のコスプレ撮影テクニック(ライティングやスモーク撮影、水中撮影など)について書かれている本が出版されています。

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。