男装用カラコンの選び方とアシストシャイニーエッジ1Dayレビュー

アシストウィッグで男装に適しているカラコンが発売されていたことを知って買いました。

男装するにしてもメイクに似合うカラコンはまだ販売数が少ないのが現状です。

そもそも男装に向いているカラコンってどんなものでしょうか?

この記事では今回買った男装向けカラコンのレビューと男装に合うカラコンの選び方について書きます。

スポンサーリンク

コスプレ男装向けのカラコンとは?

最初にコスプレで男装するときに向いているカラコンについて考えてみます。

男装するときは基本的にデカ目にする必要はありません

可愛いイメージや幼いイメージの男キャラにしたいのであれば別ですが、かっこいいイメージのキャラにデカ目は似合いません。瞳が大きすぎると可愛く見えてしまいます。

デカ目に見えるカラコンは男装に向いていないので、以下の条件に当てはまるカラコンが理想的です。

  • 着色直径が小さいもの
  • フチの着色が薄いもの

着色直径とはカラコンの色が付いている直径のことで、例えば14.0よりも13.6のほうが小さくなります。着色直径が小さくなると白目部分が増えるので目が小さく見えます。

男装用にカラコンを選ぶときは着色直径を気にしてみてください。

また、黒ブチのカラコンは瞳の輪郭を強調させるので目が大きく見えます。なので、フチなしやフチが自然に作られているものが良いです。

そこで購入候補に入るのが、男装用に作られたアシストシュシュ シャイニーエッジシリーズです。

アシストシュシュ シャイニーエッジシリーズレビュー

シャイニーエッジシリーズは男装レイヤーさん待望の男装向けのカラコンです。

フチが茶色、着色直径が13.3mmで作られています。

度入りのものは-1.0から-8.0まで0.5刻みで用意されています。もちろん度なしのものもあります。

私は目が悪いため、いつも度入りのカラコンを選んでいるのですが、度なしのものと比べるとお値段が高くなるし、選べる種類が少なくて困っていましたがこれは助かりました。さすがアシストさん。

自分の目を載せるのは恥ずかしいのですが、化粧をしていない状態でレンズをはめて撮影してみました。画像は参考として見てください。

茶ブチで着色直径が小さいので不自然さがありません

当然ながら自然な目よりは大きく見えますが、これまで使ってきた大きな直径のカラコンよりはシャープな印象になりました。

高発色なのもいい。

最近のコスプレメイクは宇宙人のような大きな目よりも自然な目の大きさのほうが好まれる傾向があるように思いますので、男装だけではなく女の子のキャラでも使えそうです。

ハロウィンなどの一般人向けのイベントでも使い勝手がいいかもしれないですね。

1Dayタイプで10枚入って2,000円以内で買えます。度ありで左右の視力が違う場合は両目分必要なので倍の4,000円程度の予算で買うことになります。

装着した感想としては、イベントで朝から晩まで1日使ったところ、多少ゴロゴロ感はあったものの許容範囲でした。あくまで私の場合はですが。

ベースカーブが8.7mmなので人によっては合わないかもしれないので注意。

あと、1Dayタイプのコンタクトに共通する点ですが、レンズがペラペラで薄いのですぐに破れてしまいそうです。慎重に取り扱いましょう。

※カラコンの購入は目のトラブルに気を付けて自己責任でお願いします。

【おまけ】アシストはウィッグも良かったですよ

カラコンと同時にセール中だったウィッグも買いました。

ロングだけど1,980円で買えて毛質が良かったです。絡まっても指でとかせるぐらいサラサラ。

でもやはりロングウィッグは、時間の経過とともに特有の絡みが出てくるので、ここのウィッグについては可もなく不可もなくといったところでしょうか。(普通ってことですね)

取り扱いの色や形が豊富です。逆に豊富すぎてモニター越しでかなり悩みました。

カラコン・ウィッグが同時に買えるアシストウィッグさんはコスプレ初心者さんにおすすめです。たまにセールをやっているのでその時が狙い時です!

ここから買えます ⇒ アシストウィッグ オンラインショップ

アシストウィッグではテーピング用のテープが好評のようです。

⇒ 関連記事:コスプレテーピングのコツ・やり方・方法【小顔・ツリ目メイク】 

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。