初心者が知っておきたいコスプレイベントのルール

コスプレイベントは全国各地で開催されています。これからコスプレデビューしたい人はイベント主催団体の規約をよく読んでみてください。それがそのイベントでのルールになります。

この記事では一般的なコスプレイベントのルールについて解説します。

スポンサーリンク

コスプレイベントの一般的なルール

ルール_2
私はコスプレイベント運営の仕事をやっていますが、コスプレイベントのマナーやルールは絶対守ってもらいたいと思っています。

たった一人のルール違反のせいで会場が今後一切使えなくなることがありますので、一般的なルールである以下の内容に十分に配慮してください。※会場によっては異なる場合もあります。

コスプレ会場に行くまでのルール

●会場によって車で行ける場所や公共交通機関(電車など)でしか行けない場所があります。事前に参加可能な移動手段調べましょう。

●コスプレ衣装を着て会場に行ってはいけません。会場に着いてから着替えるようにしましょう。

●大きな武器や荷物などを運ぶ際は周りの邪魔にならないようにしてください。

⇒関連記事:コスプレイベントへ持っていくカバンはキャリーケースが便利!

イベント会場内でのルール

●長物・大きな武器は持ち込み不可の場合がありますので事前に確認しましょう。他人に危害を加える刃物などは持ち込めません。持ち込みが可能な場合は撮影時のみ使えるなどの制限についても確認しておきましょう。

●到着したら受付を済ませて入場証やパンフレットなどを受け取ってください。

●更衣室の利用は素早く、スペースを広く取らないようにしましょう。他にも待っている人がいますので、長時間更衣室やメイクスペースを占領しないようにします。

●更衣室での染髪スプレー、ウィッグカットは禁止です。

●会場ごと、主催団体ごとに撮影可能な範囲が決まっています。同人誌即売会ではサークル側を写さないなどの指示に従いましょう。

●イベント会場の備品は大切に扱いましょう。会場を“借りている”という意識を忘れずに。

●長時間同じ撮影場所を占領しないでください。他にも使いたい人がいますので周りへの配慮をしましょう。

●肌の露出が多い衣装を禁止している会場があります。その場合には露出の少ない衣装を選んだり、ボディースーツなどで露出対策をしましょう。

●男性の女装ができない会場があります。女装する場合はイベントの規約を確認してください。

●写真を撮る場合はコスプレイヤーに許可をもらってからにしましょう。無許可撮影・盗撮してはいけません。後日ネット上にアップするときも事前にアップロードの許可をもらっておきましょう。

●貴重品は自分で管理しましょう。もし無くなってしまっても自己責任です。

イベント会場から帰るときのルール

●忘れ物・落し物をしないように気をつけましょう。せっかく作った小道具やレンズキャップ(カメラのフタ)など結構ありますよ!

●ゴミは持ち帰りましょう。会場にゴミ箱を設置していない場合もあります。メイク落としやヘアピン、テーピング、ペットボトルなど持ってきたものは基本的に持ち帰って処分します。

基本的にはこんな感じですかね。

一部のマナーの悪い人のせいで全体がよくない目で見られてしまったり、最悪の場合、たった一度の過ちのせいで今後一切会場を使うことができなくなることもあります。

会場や周りへの配慮をいつでも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。