初めてのコスプレイベント参加で惨敗!今度こそ失敗しないために

初めてのコスプレイベント参加ってすごくワクワクしますよね。衣装を選んだり、小道具を頑張って作ってみたり、準備の段階でいろいろ妄想してしまいます。

ところが、「イベントに行ったものの誰にも声を掛けられず、オロオロしてしまうだけで終わってしまった。もう行きたくない…」なんて帰ってきてしまったという話をチラホラ聞くことがありますので、次回のイベントで失敗しないための提案をさせていただきます。

スポンサーリンク

誰でも最初からうまくいかない

コスプレ交流_2
一人で行くコスプレイベントにはどうしても難しい点があります。初めてのイベントで一人(ぼっち)参加だといろいろ不便なことがある一方で、メンタル面では鍛えられます。

⇒参考記事:コスプレイベントは一人(ぼっち)でも平気?
⇒参考記事:コスプレイベントにぼっち参加する場合の写真撮影方法

もしかしたら、コスプレイベントに参加して「カメラマンがたくさん寄ってきて囲まれるかも」なんて妄想を抱いてしまっていたかもしれません。

顔にもスタイルにも自信があるし「私イケるかも」なんて自信過剰になると、出鼻をくじかれることになりかねません

実際のところ、囲まれるのは露出レイヤーか有名レイヤーがほとんどです。ちょっとカワイイ、かっこいいレイヤーはカメラマンの行列ができることがあっても、ずっと囲まれているということはなく、波があります。

傾向としては、女子が女の子コスプレをするとカメラマンに囲まれやすくなります。男装レイヤーだとカメラマンはあんまり寄ってこないことが多く、コスプレイヤー同士で「そのキャラが好きなんです」とワイワイしています。男性の女装コスプレはちょっと需要がないので、コスプレ初心者が知り合いを増やすのは厳しいかもしれません。

⇒関連記事:コスプレ会場にレイヤーよりカメコが多い現状について考えてみた

コスプレ初心者はまず知り合いを増やして顔を覚えてもらうことが大事

一人でコスプレを楽しみたくてイベントに行く人はいないと思います。最初のうちはコスプレデビューしたてなのであなたの事を知っている人はいません。イベント会場では交流して知り合いを増やすことから始めましょう。

⇒参考記事:コスプレデビューに最適なイベントとは

もし、初めてのイベント参加が失敗したというのなら、次は違うイベントに行ってみたり、同じイベントでも次回開催されるものに出掛けてみましょう。

何度も何度も足を運ぶことで得られるものは確実にあります。

同じ趣味を持つ仲間を持つと楽しいものです。初めてのイベントで失敗してもどんどん次のイベントに参加しましょう。

そして一番大切なのは“自分から積極的に声を掛けること”です。

知り合いが誰もいない状態でスタートし、誰かが声を掛けてくれるのを待っていてはコスプレを楽しむことはできません。自ら「楽しかった!参加してよかった!」と思えるイベントにするために行動しましょう

私は普段は積極的に声を掛けられないタイプですが、コスプレを始めて変わりました。頑張ってどんどん話しかけています。

初対面のコスプレイヤーに掛ける最初の一言はこんな感じですかね。

  • 「○○好きなんです」…自分の好きな作品、キャラであることをアピールする
  • 「お写真撮らせてください」…写真を撮らせてほしい意図を伝え、会話のきっかけにする
  • 「イケメンですね」…容姿やコスプレについて褒めて会話のきっかけにする

話しかけてみて手ごたえがないときもあります。そういう時はサッと身を引いて長々と話をしないようにします。

手ごたえがあるときは、会話が盛り上がったり長続きして知り合いになれる可能性が高いです。その場で名刺交換をしたり、コスプレSNSに登録してイベント後も交流しましょう。

⇒参考記事:コスプレデビューするなら絶対登録しておきたいサイト

最初のジャンル選びは大切

声を掛けて自ら交流を楽しむ場合には、基本的に自分の好きなコスプレをしてもかまわないのですが、声を掛けてもらうには流行のジャンルで攻めてみたほうがいいかもしれません。

コスプレイヤー人口の多いジャンルだと比較的早く知り合いができるようになります。

自分の好きなキャラで通したいところですが…正直なところ、マイナージャンル(知っている人が少ない)だと厳しいのが現実です。

⇒関連記事:“どんなコスプレが似合うか”よりも“やりたいコスプレ”をやる

初めてのコスプレイベントで惨敗してしまった方は「誰にも声を掛けられない…」と嘆くよりも、自分から積極的に行動してみてください

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。