初心者コスプレイヤーがイベントに持っていきたいもの一覧

シェアする

荷物_2

これからコスプレデビューをしようと思って初めてイベントに行くときの荷物の準備には手間取るものです。

初めてだとよくわかりませんよね。

コスプレイベントにどんなものを持っていけばいいのでしょうか?

絶対持っていくべきものとこれがあると便利というものをご紹介します。

スポンサーリンク

コスプレイベントに絶対持っていきたいもの

コスプレイベントに行く際の持ち物リストを作りました。忘れ物がないようにしましょう。

  • 衣装
  • ウィッグ
  • ウィッグネット
  • 小道具、靴(パーツを忘れがち注意)
  • メイク道具
  • カメラ
  • コスプレ名刺
  • メイク落とし(シートタイプが便利)
  • ヘアピン
  • 財布
  • カラコン用ケース、洗浄液(カラコンを使う人)

必需品なのに意外と忘れやすいもの

衣装やウィッグを持っていくのは当然の事なのですが、意外と忘れがちなのがウィッグネットやメイク落とし、鏡です

ウィッグネットはウィッグをきれいにかぶるために使うものです。

私は荷物を準備するときに、ウィッグネットを入れ忘れてしまったということや、入れたはずなのになかったということが何回かありました。

ウィッグネットは小さいのでなくしてしまうことがあるんですよね。ウィッグを買うとネットがだいたいセットで付いてきますので、いつも使っているものと予備のもので2個準備しておくと安心です。

コスプレメイクは会場に到着して着替える時に行うので、メイク道具と鏡を持っていきましょう。

⇒参考:初心者にやさしいメイク法と買っておきたいメイク道具

帰りはコスプレ用の濃いメイクを落として帰りますし、1つのイベントで数回衣装チェンジするときにはメイクを替えるので、シートタイプのメイク落としを持っていくと便利です。

ヘアピンはウィッグネットからはみ出た髪の毛をきれいに収納するために使います。

コスプレ名刺は絶対持っていったほうがいいです。

髪飾りやアクセサリーなどの細かいパーツも忘れがちなので、私は前日に一度着てから荷物を準備して忘れ物をしないように気を付けています。

コスプレイベントに持っていくと便利なもの

コスプレイベントに持っていくと便利なものをまとめました。こちらは絶対必要というわけではありませんが、持っていくと安心なものです。

  • 予備メモリー(SDカードなど)
  • カメラの予備バッテリー
  • 安全ピン
  • ガムテープなどのテープ類
  • はさみ
  • 裁縫道具
  • 絆創膏
  • タオル、ハンカチ、ティッシュ
  • 飲み物
  • 羽織もの(上着など)

カメラを持っていくときは、電池やSDカードの容量に気を付けておきましょう。

コスプレイベントでの撮影では大量の写真を撮ることになるため、データ保存のメモリーと長時間の撮影に耐えられるように予備バッテリーを持っておくと良いでしょう。

バッテリーは純正のものでなくても互換性がある安いものでも予備として持っておくと安心です。

また、急に衣装がほつれたりボタンが取れたりすることはよくあるので、100円ショップなどで簡易的な裁縫道具を用意して持ち歩くと便利です。

コスプレイベントに持っていくカバンについて

コスプレイベントに行くには上記のような大量の物を入れて持ち運びますが、その時に重宝するのがキャリーケースです。

普通は旅行用に使うものですが、コスプレイヤーはイベントへ行く際に衣装などを持ち運ぶために使っています。

キャリーケースを持っていないときは大きなカバンでもいいのですが、雨が降ったときに濡れてしまうリスクや、重い荷物を肩にかけたり手に持って運ぶのは負担になることもあります。

⇒関連記事:コスプレイベントに持っていくカバンはキャリーケースが便利!

帰るときは忘れ物に気を付ける

せっかく準備したものを帰るときに忘れてしまうケースがよくあります。忘れ物は多々見かけます。

せっかく時間をかけて作ったであろう小道具、化粧道具、ウィッグネット、文房具、レンズキャップ(一眼レフなどのレンズにかぶせるフタ)などはよく見かけますね。

帰る前に一度持ち物を確認してみてください。

それでももし忘れ物をしてしまったら、コスプレイベント団体に問い合わせてみましょう。スタッフが見つけた場合や他のコスプレイヤーが届けてくれた場合は保管しているので見つかる場合があるかもしれません。

忘れ物をしてしまったらコスプレを楽しむことができません。準備と帰りの荷物はしっかり確認する癖をつけましょう。