ミシンがなくても作れる!?意外なコスプレ衣装製作法で時短

コスプレ衣装を作るには、布を買って採寸して、型紙作って、切り抜いて縫うという工程がありますが、衣装を初めて作るときは戸惑って難しいものです。

また、自宅に「ミシンがない」という人も結構いますね。

そういう人が衣装を自作したい場合にはどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

コスプレ衣装自作派から聞いた驚くべき方法

ミシン_2

私は既製品を改造するぐらいで、一から衣装を作ることはほぼないです。衣装のパーツが気に入らなかったり不足していたりすると、取り替えたり付け足したりしている程度です。これでも結構時間がかかるんですよね…。不器用はツラい。

私の周りのコス友さんは衣装自作派が多いのですが、その出来がすごいのでいろいろ聞いて参考にさせてもらってます。

衣装自作派の人は「安く済むから」と口を揃えて言います。やはり衣装によっては自作したほうが費用が安いんですよね。

そして自分の体型にぴったり合ったものが作れます。既製品衣装が売られていなかったり、こだわりがある場合は作っちゃうそうです。

ミシンの話をしたときに「両面テープとホチキスがあれば衣装を作れるよ」なんて言われて驚いてしまいました。…ということは両面テープとホチキスがあればミシンなしで衣装を作ることができるのかもしれません。

両面テープは実際に役立って便利だった

その後、衣装を改造するときにこの「両面テープとホチキスがあれば衣装を作れるよ」という話を思い出し、縫いにくい場所だったので両面テープを使ってみようと思って買ってみました。

意外なことに結構使えたんですよね。布の端の処理で重宝しました。

両面テープは布の端処理と飾りなどをつける時に役立ちます

ホチキスは強度が気になるので試したことがないのですが、衣装を作る時間がないときに最短で作る方法としてはいいかもしれません。

衣装自作派のコス友さんいわく、両面テープもホチキスも「見えないところで使う」のがポイントとのことでした。

見えるところはきれいに作って、見えないところは手をかけないようです。裏地も見えないので省略すると言ってました。

コスプレ衣装はミシンがなくても作れる

衣装を作ろうと思うときに「ミシンがないから」と諦めてしまうこともあるかもしれません。手縫いよりもミシンのほうが仕上がりがきれいですし、圧倒的に早く作れます。

でも、ミシンがなければ手縫いをするしかないのです。衣装を手縫いで自作しているコスプレイヤーと話をしたときに、衣装は決してきれいとはいえなかったものの、キャラに対する熱意や愛情が伝わってきて感心というか尊敬しました。

ミシンがなければ手縫いなり両面テープを使うなり工夫をすれば、形になります。

衣装を自作しているコスプレイヤーも、元から衣装を作るのが上手だったわけではありません。

コスプレが好きだから、独学で衣装の作り方を勉強して工夫しながら作っています

服を作るのが初めてという人でも、衣装を作りたいという熱意でどんどんチャレンジしてます。初めのうちは失敗して布を無駄にすることもあるでしょうし、一度縫ったところを解体したり、苦労しながら作った衣装には思い入れが強くなります。

衣装制作の時間がないときは両面テープやホチキスを使うと衣装制作時間が意外と短縮できそうです。グルーガンが接着に役立つという情報も聞いたことがあります。

ただし、やはり耐用性に問題があるので、長く使う衣装にこの方法はおすすめできません。

洗濯できないですし、時間がたつとヨレヨレになったりして、次は使えないかもしれません。あくまでも時間がないときの応急処置、対応法として試してみる価値は十分にありそうです。

スポンサーリンク
参考になりましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。